kotokoto

エッセイ

「Hello Talk」で会話した怖いヤドカリ青年

女性のみなさん、お気をつけください。世界には甘いマスクをした厚かましい、女性を見下したとんでもないヤドカリdudes(野郎)がいるのだから。
エッセイ

お金か、人生か?

最近、「お金か、人生か」という本を買った。この本は、アメリカの若者にFIREムーブメントを引き起こした1冊だという。しかし、お金の問題を解決するのはやはり難しい。
エッセイ

インドはいろんな意味で危険みたい

友人が40歳の時、18歳のインド人の男の子から手玉に取られていた話。でも、日本人の女性は皆羨ましがるだけで、同情はしないもよう。
エッセイ

わたしは銀製品が苦手

いくらティファニーブランドであっても、銀製品は黒ずんでいく。わたしのようなモノグサには、銀製品のお手入れは無理だと悟った20代の頃。
エッセイ

吉田松陰にまつわる強烈な思い出

わたしが高校一年生の時、自分は山口県出身だと隣席の男の子に話したら、「山口県人で良い人は吉田松陰だけ!」とキレられた思い出。
エッセイ

わたしの夫は一体感が好き

ジャクソンホール会議のパウエル議長の話を聞いて喜ぶ夫。英語は分からなくとも、世界中の投資家との一体感を感じられて、嬉しかったもよう。
エッセイ

ちょっと赤面する思い出。

過去の赤面する思い出のひとつ。わたしはイギリス人の知人の英語の発音を訂正したことがある・・・。
エッセイ

孤独なオーストラリアの英語の先生

オーストラリア人の英語の先生から聞いた、ナツメグの粉を50g摂取すると軽くトリップできるという話。でも、危険な香りもする。
節約と投資

我が家的「メキシコ漁師とMBAコンサルタント」物語

我が家的「メキシコ漁師とMBAコンサルタント」物語。クッ、現実はこんなもんさ・・・。
節約と投資

貧乏性の夫のエピソード

1,000万円で高配当株を買っても、配当金はせいぜい年間30万円ほど。月3万円の節約ができたら、それは1,000万円の投資をしていることと同じではないだろうか。
タイトルとURLをコピーしました