アラカンのポートフォリオ(2)

節約と投資

 アラカンになって、急に投資について本やyoutubeで勉強を始めた。

 きっかけは、40代半ばからグローバルインデックスの投資信託を買い始めて、貯金では考えられないような利益が出たことだった。

 元本の1.4倍になったのだ。

 もし、S&P500 を購入していたら4倍になっていただろうことに気付いたのはアラカンになってから。実に悔しい、と思うが、あの投資信託を買っていなかったら今も投資に興味を持っていなかったから、やはり、出会いに感謝するべきだろう。

 今は、毎月、S&P500とゴールドの投資信託を同額買っているが、投資の本やyoutubeを見るたびに全世界(VT)にするべきかも、とか、高配当株を買って配当金をもらった方が投資のモチベーションが高くなるかも、などと心が揺れる。それで、また、本やyoutubeを見る、の繰り返しで、時々投資のことを考えすぎて、車酔いのようになる。複雑すぎて、わたしの脳ではうまく処理できないのかもしれない(涙)。しかし、最適解は自分で決めるしかない。(投資は自己責任が基本だからね)

 ある程度、投資の軸を決めた後は、暴落時の資金を残しつつ、たんたんと投資を行い、自分の好きなことに時間を注ぐことが大切だと思う。

 お金も有限だけれど、時間も有限だからね。特にアラカンにもなると・・・。アラカンは人生のポートフォリオに自由時間も入れるべきだろう。だって、死ぬ時、お金がいっぱいで良かった、などとは思わないだろうから。(まさに「Die With Zero」ですね)

 また、最近、暴落が来て、一括投資して、お金がガツンと増えないかなあ、などと思ったりもする。知り合いから、コロナで株が暴落した時、一括投資して資金が4倍に増えたという話を聞いたのだ。

 でも、株の暴落を待っている人の人相は悪くなるっていうから、気を付けなくちゃね。(もう、なっているかも・・・)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました